日本の格安航空会社

日本の格安航空会社は現在、AirDo北海道国際航空、スカイネットアジア航空、スターフライヤー、ピーチ・アビエーション、エアアジア・ジャパン、ジェットスター・ジャパンです。

トップページ

スカイマーク (Skymark Airlines)
スカイマークロゴ

スカイマークは、旅行代理店のエイチ・アイ・エス社長・澤田秀雄らの出資により1996年11月に設立されました。2003年にはインターネットサービスプロバイダ(ISP)のゼロ株式会社会長の西久保愼一氏が増資を引き受け、社長に就任。2006年10月1日に、 スカイマークエアラインズ株式会社(英文名 Skymark Airlines Co., Ltd.)から、スカイマーク株式会社(英文名 Skymark Airlines Inc.)に商号を変更。 2006年12月22日現在、保有機数は10機。

2015年1月28日、民事再生法適用を申請することを決議した。

日本航空(JAL)の植木義晴社長は2月18日の定例会見で、民事再生手続き中のスカイマークの再建を支援する事業スポンサーに手を挙げない考えを明らかにした。(ロイター)

スカイマーク機体

copyright©格安航空会社完全ガイド All Rights Reserverd.